講師派遣・研修依頼

 

新潟NPO協会では、NPO・自治体・企業等のみなさまが企画される各種イベント・セミナー・研修会などへ講師・ファシリテーターを派遣いたします。

また、イベント・セミナー等の企画運営のご相談にも応じております。

 

講演・研修依頼等は、当会の財政基盤を支える講師派遣事業として位置づけております。

ご希望のテーマについて、費用・内容等はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム、またはシートにご記入の上 FAXかe-mailでご送付ください。

 

 

ダウンロード
お問い合わせシート (Excel)
講師派遣お問い合わせシート.xls
Microsoft Excel 26.5 KB

研修・講演テーマ

■協働事業のつくり方、協働の4つのデザインについて

複雑な社会課題を解消するために、行政・企業・NPO等の多様な主体による協働・連携の必要性が求められています。いま、なぜ協働が求められているのか、協働を実現するための4つのデザイン(環境・事業・場・ネットワーク)について解説したり、協働事業の作り方についてワークショップ形式でお伝えします。

 

■小規模多機能自治・地域運営組織の展開について

全住民アンケートをはじめとした、地域の現状の見える化手法などの解説や実施事例の紹介のほか、なぜ、小規模多機能自治や地域運営組織、小さな拠点といった取り組みが求められているのか、推進・展開のポイントについてお話しします。

 

SDGs(持続可能な開発目標)との関わりを学ぶ

カードゲーム「2030 SDGs」※を活用して、SDGsの世界観を体感してもらい、どのように組織に導入していくかを考えていきます。また、そもそもSDGsとは何か、なぜ、必要とされているのか、具体的な事例についてもお話しします。

※SDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲーム。

■助成金の上手な活かし方について

NPOの財源の一つである「助成金」。どう獲得するのか、というところが多くのNPOの関心事ですが、なぜ助成金が必要なのか、助成を受けることでどのような成果を出したいのか、など、そもそもに立ち返って、上手に活かすための助成金について講義・ワークショップを通じてお伝えします。

 

■NPOの事業評価について

NPO等の社会活動・事業についてどのように成果を定義し、測定するのかについて考え方をお伝えします。主にロジックモデルの作成、セオリー評価、プロセス評価などの考え方をお話しします。

※ファンドレイズのためよりも、自分たちの団体の活動をよりよくするための振り返りや取り組みを整理するためのツールとしての活用を想定 

 

■ワークショップ・ファシリテーションについて

多様な立場の方々と対等な関係で意見を交わすための方法論として、まちづくりや市民活動の現場ではワークショップが取り入れられています。こうしたワークショップの場をどのようにデザインすると良いのか、またより参加者に寄り添って進行するためのファシリテーションについて体験を交えながらお伝えします。

 

上記の内容以外についても対応できますので、まずはお問い合わせください。


講師料金表

■研修、ワークショップ、パネルディスカッション等(半日以内)

 理事または事務局員  35,000円~(旅費は別途)
代表理事または事務局長

 54,000円~(旅費は別途)

ダウンロード
講師派遣料金表
講師派遣料金表_20170401.pdf
PDFファイル 315.7 KB

■基調講演(2時間以内)

 理事または事務局員  54,000円~(旅費は別途)
代表理事または事務局長

 76,000円~(旅費は別途)

※上記料金は目安となります。予算に応じて柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談下さい。

講師紹介

石本 貴之(Takayuki Ishimoto)

認定NPO法人新潟NPO協会 理事・事務局長

滋賀県立大学大学院環境科学研究科を卒業後、民間調査会社、環境省の情報拠点を経て、平成26年に新潟NPO協会に入職。地域づくり人材育成、中山間地の集落点検、市民参画による子育て支援センターづくり、行政職員を対象とした協働コーディネーター研修、まちづくりの助成金審査委員など、住民自治・協働を進めるための取り組みに関わっています。

現在、NPO法人NPOさんじょう 理事、NPO法人NPOコミュニケーション支援機構 監事、新潟大学非常勤講師など。一般財団法人生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー、「2030 SDGs」公認ファシリテーター。

 


富澤 佳恵(Yoshie Tomisawa)

認定NPO法人新潟NPO協会 理事(※一般財団法人新潟ろうきん福祉財団に出向中)

群馬社会福祉短期大学社会福祉学科卒業。新潟県議会事務局に非常勤職員として勤務する傍ら、2000年「不登校・引きこもりメンタルフレンドの会」の立ち上げに参画。2001年同会を「NPO法人メンタルフレンドにいがた」とし、理事に就任(2010年解散)。2003年に新潟NPO協会に入会し、同会最年少理事に就任。2007年から2012年まで同会事務局長、2012年から2015年まで同会常務理事。

現在、NPO法人寺小屋方丈舎 理事、NPO法人伴走舎 監事など。


主な実績紹介

■平成30(2018)年度

一般職員研修「NPOから見た住民と行政の協働」(新潟県市町村総合事務組合)

市民活動交流会(事業評価)(くびき野NPOサポートセンター)

自治労研究集会2018「SDGs時代の地域と自治体のあり方世界を変える17の目標から学ぶ〜」(自治労新潟県本部)ほか

 

■平成29(2017)年度

一般職員研修「NPOから見た住民と行政の協働」(新潟県市町村総合事務組合)

平成29年度まちチャレセミナー「活動を発展・継続するための人材育成術」(NPO法人 えんのわ )

市民活動交流会(助成金)(くびき野NPOサポートセンター)

事業性資金融資担当者会議(労働金庫連合会)

暖談講座:地域生活を支える「小さな拠点」づくりの取組みを学ぶ(妙高市市民活動支援センター)

暖談講座:住民アンケートの「考え方」、「作り方」のコツ 講座(妙高市市民活動支援センター)

サポータースキルアップ講座(燕市社会福祉協議会)

2月例会「協働」(一般社団法人新潟青年会議所)

小規模多機能自治 地域支援塾(おらほの自治を考える会)

石巻市北上地域小規模多機能自治勉強会(一般社団法人ウィーアーワン北上)

これからの魚沼を考える会(魚沼市社会福祉協議会)

胎内市市民協働勉強会(胎内市総合政策課)

復興支援員活動報告会(公益社団法人宮城連携復興支援センター) ほか

 

■平成28(2016)年度

一般職員研修「NPOから見た住民と行政の協働」(新潟県市町村総合事務組合)

暖談講座「失敗しないNPO法人の設立と運営」(妙高市市民活動支援センター)

暖談講座「NPO法人の理事の役割とは」(妙高市市民活動支援センター)

暖談講座「事業計画の見直し方を学ぶ~『調べるチカラ』が地域を変える~」(妙高市市民活動支援センター)

暖談講座「事業計画の作り方を学ぶ~年間事業計画と個別事業計画~」(妙高市市民活動支援センター)

暖談講座「補助金獲得活用セミナー」(妙高市市民活動支援センター)

フィールドワーク事前研修会講演(国際こども・福祉カレッジ)

環境リーダースキルアップ研修(新潟県環境企画課)

活動力パワーアップ講座(燕市地域振興課)

住民協働研修(市町村事務組合)

ファシリテーション研修(新潟市社会福祉協議会)

協働による地域づくり特別講義(政策研究大学院大学)

南魚沼市教育委員会事務職員組合研修(南魚沼市教育委員会)

地域活動と助成金の活用(NPO法人健康生きがいづくり新潟)

西区コミ協会長研修(新潟市西区役所)

中間支援組織スタッフ研修会(新潟県県民生活課)

NPOについて学ぶセミナー(新潟県労働金庫)

小規模多機能自治講座 in 紫波「紫波みらい塾」(NPO法人点空社)

妙高市町内会長会議(妙高市総務課) ほか

講師・研修等の依頼フォーム

 

お問い合わせ後、こちらから確認の連絡をいたします。

3営業日以内にメールまたは電話での連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせください。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です