- 様々な人々の思いと活動を繋げる -

NPOしゃべり場「つなぎカフェ」

- NPO Shaberiba Tsunagi-Cafe -

「団体の困りごとややりたいことを語り合う」「多様な人が集まり語り合うことで、善い社会を築くための何かが生まれることを楽しみにする」ことを狙いとして、県内各地で市民が集まる対話の場をつくります。

開催概要


つなぎカフェINドリームハウス

■開催日時:平成30年6月6日(水)18時30分〜21時 
■参加費:1,000円
■定員:15名(先着順)
■会場:子育て応援施設「ドリームハウス」
(新潟市西区寺尾東3-9-30)
■主催:認定NPO法人新潟NPO協会

- 中 止 -

新潟市行政改革プラン2018(案)説明&意見交換会

■開催日時:平成30年9月26日(水)18時30分〜20時30分
■参加費:500円(お茶、お菓子代)
■定員:20名(先着順)
■会場:公益財団法人新潟県女性財団 女性団体交流室2
(新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ 2F)
■主催:認定NPO法人新潟NPO協会
■協力:新潟市行政経営課

つなぎカフェIN五泉

■開催日時:平成30年11月3日(土・祝)10時〜15時
■参加費:1,000円(芋煮、おにぎり材料費込み)
■定員:20名(先着順)
■会場:国登録有形文化財 坂田家
(五泉市土堀295番地)
■主催:認定NPO法人新潟NPO協会

カフェオーナー  -CafeOwner-


新保 まり子

Mariko Shinbo

 

新潟NPO協会理事

ドリームハウス/Mariko  Dream株式会社代表

ママの心の居場所、子育て応援施設「ドリームハウス」を同じ育児中のママと20年前に立ち上げる。
今は介護、障がい、子どもを共にみる共生型サービス等を行う「二葉ドリームハウス花咲か」やギフト経済をテーマにしたギフトシェアを行う「ドリームハウスクルシェア 」など3館のドリームハウスの運営、居場所づくり支援をしている。新潟日報asshにて子育てコラム「あなたのままで」連載中。 

吉崎 利生

Toshio Yoshizaki

 

新潟NPO協会理事

プロ会議ファシリテーター(課題解決・合意形成)/組織開発コンサルタント

 

青年会議所での活動がきっかけで市民活動に関わる。多様な価値観やニーズを持つ人々たちが、話し、聞き、考え、分かち合いながら合意していくエネルギーに魅せられ、ファシリテーターを志す。現在は、プロの会議ファシリテーターとして分野を飛び越えて活動中。またホワイトボード・ミーティング認定講師マスターとして、県内での人材育成に力を注ぐ。つなぎカフェでは「パブリックコメントキャラバン」を担当。市民同士の無条件な対話の場づくりを県内各地で創っていくことが目下の目標。

富澤 佳恵

Yoshie Tomisawa

 

新潟NPO協会理事

(一財)新潟ろうきん福祉財団 地域共生推進室長

 

1999年、群馬社会福祉短期大学社会福祉学科卒業。新潟県議会事務局に非常勤職員として勤務する傍ら、2000年「不登校・引きこもりメンタルフレンドの会」の立ち上げに参画。2001年同会を「NPO法人メンタルフレンドにいがた」とし、理事に就任(2010年解散)。2003年に新潟NPO協会に入会し、同会最年少理事に就任。2007年から2012年まで同会事務局長、2012年から2015年まで同会常務理事。夫と二人暮らし、新潟市在住。